東京でどのような地域の賃貸物件が人気になっているのかを調べてみました。
1位は練馬区、2位は世田谷区、3位は足立区、4位は板橋区、5位は大田区でした。
1位の練馬区と4位の板橋区は、賃貸料が比較的安く新宿などの副都心へのアクセスがしやすいことから人気が集まっています。
2位の世田谷区は、横浜と副都心ともに交通の便が良く、高級住宅地としても有名なところのため、人気が高まっています。
3位の足立区と5位の大田区は、都心にも近く賃貸料が比較的安く、住みやすい地域になっています。


人気の路線を見てみると、東京へ接続し東京の西側に向かって長く通っているために、多くの人が利用しているJR中央線が1位でした。
2位は新宿駅とつながっている京王線、3位が東京都心を中心に回る路線で都内で賃貸物件を借りる人にも便利なJR山手線、4位は都内を通り賃貸料が安く住みやすい練馬区まで路線が伸びている都営大江戸線でした。


さらに、駅別の人気エリアを見てみても順位が高い駅は賃貸料が安めに抑えることができる駅になっています。
亀有や竹ノ塚、西新井や五反野など1位から4位までの地域が東京都心から北側のエリアになっていて、多くが足立区やその周辺の地域になっています。
都心の駅を希望する人が多いと思いますが、賃貸料との兼ね合いを考えると都心の駅に住むことは難しく、多少都心からは離れていたとしても賃貸料を安く抑えることができる地域に人気が集まっています。