横浜と聞いてどのようなイメージを浮かべるだろうか。

私は、海や中華街、都会の風景、夜景などを思い浮かべる。

横浜は江戸時代末期にそれまでの鎖国から解放され、国際港として発展し現在では360万人もの人口が集まる大都市となっている。

横浜はやはり港町としての歴史が古く、明治時代から当時珍しかった外国人たちも横浜に滞在した。

その為現在では観光地としても人気の高い外国人墓地ができることとなる。

横浜は異国情緒あふれる場所なのである。

横浜のような大都市であっても、霊園はとても多い。

人口が密集している分、やはり霊園の数も必要なのであろう。

実際、横浜市内で調べてみると、都心部の周辺、特に旭区や緑区に多い傾向にあるようである。

その旭区のある霊園を見てみると、非常に良い環境であるということが分かってくる。

例えばその立地だ。

アクセスが悪ければ、なかなか行きづらいものであるが、車であれば横浜町田インターから5分以内で到着する。

また近くをバイパスが通っており、高速道路を使わなくても行きやすい場所にある。

さらにポイントを挙げるとすれば、霊園内がバリアフリー設計になっている点である。

全区画が平坦な土地となっていて、また段差もないように設計されている。

霊園には足の不自由な高齢者も当然訪れるものであるが、このような細かい配慮が非常に助かるものであろう。

周辺は木々に囲まれて自然豊かな環境となっており、故人もきっと落ち着いて眠ることができるはずだ。

この他にも横浜、特に都心を少し離れた郊外にたくさんの霊園があり、それぞれの特色を出している。